wordpress

初心者向け/ワードプレスの始め方 テーマの選び方

写真素材無料【写真AC】無料イラスト【イラストAC

テーマを選んで、サイトを作っていこう!

前回の記事で、ワードプレスのインストールが完了しました!
次は、いよいよページ作り♪に入っていきます。

プラグインのインストールは、テーマを決めてインストールした後で大丈夫です。

テーマのデモ版を見ていると、どれもいろんな機能があって、素敵だな♪ テーマを選んでページを作っていくのが、一番楽しいところかな?と思っていました。嫌な予感のする過去形・・・(^^;

いろいろ作業を進めて、実際にこのサイトを立ち上げるところまでやってみて感じたのは、実は、このテーマをインストールしてからサイトを作っていくところが一番の難関なんじゃないかな?ということ。
高・多機能を謳っているので、すんなり単純にいくはずがないとそれなりに覚悟?はしていましたが、まさかここまで難しいとは思いませんでした(^^;ちょっと安易過ぎたかな?と後悔しましたもん(;´Д`)

初心者にしてみれば、ページ作りの基本的な部分ですらかなりややこしいし、ましてや自分の思い通りにカスタマイズするなんて、相当高度なレベルのお話で、HTMLやCSS、PHPの知識が無ければ・・・無理です(^^;
普通は、何かで勉強してからとか、誰かに教えてもらいながら臨むものなんですかね???何の前知識も無く、いきなりぶっつけでサイトを作ろうとするのって、もしかしたらかなり無謀な事なのかもしれません・・・?(・・; ま、ここまで来てしまったら、もう前に進むしかないんですけどね。

多くの方がお薦めに上げられていたCocoonを素直に選んでいれば、ここまで難しいと思わなかったのかもしれないのですが、天邪鬼なもので、絶対いい!と言われると、他にもっといいものを探したくなるタチでして・・・(^^;

そんな私が最初に選んだのは、無料海外製のもの。
わぁ~♪女性らしくて洗練されていて素敵~♪と思って飛びつきました(^^; これが、実は初心者が一番選んではいけないものだったのです。

試行錯誤してかなりがんばってみたものの、デモページのデザインの通りにはならないし(同じフォントが使えなかったり、ロゴマークを自作しなければいけなかったり etc)行き詰ってもサポートサイトやコミュニティが全部英語で、日本人で使っている人もみつからないし、おしゃれだと思ったデザインも日本語を載せると、今一つ垢ぬけない感じになってしまって・・・最後はあきらめて削除。
一から作り直すことにしました。
まことに残念ではありましたが、この失敗からも多くの事に気づき、学ぶことができました!
・・・いや、失敗しなくていいならしたくなかったわ・・・(^^;


以上の失敗を踏まえて、テーマ選びのポイントをまとめてみました。




テーマの選びのポイント

  • 国内製か海外製か
  • 無料か有料か
  • カスタマイズする知識が有るか無いか
国内製か海外製か

国内製:国内の開発者やサードパーティによって無料or有料で販売・提供されているもの。日本語仕様。
海外製:海外の開発者やサードパーティによって無料or有料で販売・提供されているもの。英語仕様。

初心者英語ができない方は、迷わず国内製を選んで下さい(・・) 
マニュアルなどが日本語で書かれているもの、コミュニティが日本語のもの、日本語を使うことを想定しているものをお薦めします。

サードパーティとは、特定のハードウェア、OS、ソフトウェア、あるいはサービスなどを対象として、それに対応する(プラットフォーム上で動作する、もしくは互換性のある)製品を販売・提供している、ただし、その対象となっている製品自体の開発元・販売元ではない企業のことである。 つまり、他社製品の関連製品を販売している企業である。

Weblio辞書
無料か有料か

アフィリエイトが目的で、シンプルなテーマで十分という方は、無料テーマでカスタマイズ無しでもいいのかもしれませんが、カスタマイズの知識は無いけれど、おしゃれなサイトにしたいと思っている方は、有料のものをお薦めします。
有料版とは、すでにプロが、おしゃれに使えるようにカスタマイズしてくれているもの、カスタマイズし易いようにカスタマイズしてくれているもので、そのデザイン・技術的なところに対価を支払うということなのだと思います。
デザイン・技術的にカスタマイズする知識が有る方であれば、無料・有料に関係なく、自分でカスタマイズすればいい訳です。

***

つまり私は、知識も無いのにカスタマイズが必要な無料版で、マニュアルやコミュニティが英語の海外製、つまり、初心者が一番選んじゃいけないもの=難易度が一番高いもの を選んでしまったということになります(^^;
だって、知らないから、無料でおしゃれなデザインにできるなら、その方がいいと思いますよね?


前回記事の準備段階でも少し触れましたが、サイトの目的によってもテーマの選び方が変わってきます。

アフィリエイトが目的の場合

シンプルで、とにかく読み易いデザインが一番!なのではないでしょうか?デザイン性は二の次。
無料のもの:〇 有料のもの:〇 国内製:〇 海外製:△ 
※カスタマイズの必要がなければ、海外製/英語でもなんとかなるかも?

ホームページ・ブログサイトの場合

読み易さと同じくらいに、デザイン性やイメージも大切かなと思います。当サイトはこれにあたります。一応(^^;
最初は、単純なブログのお引越しのつもりでした。でも、過去記事を、わかり易くする為にカテゴリー別に振り分け直しているうちに、階層的(親テーマに子テーマが複数ぶら下がる感じ)にしないと納まり切らないということがわかったので、ホームページにすることにしました。階層的にしても、カテゴリーによっては、動画がメインだったり、テキストがメインだったりするので、いろんなページレイアウトがきるテーマが良いなということが見えてきました。 
無料のもの:(ブログなら)△ 有料のもの:◎ 国内製:◎ 海外製:×

ECサイトの場合

見易さデザイン性以外に、商品の細部まで画像とテキスト両方でわかり易く説明をしたり、商品のバリエーションの選択や、販売・購入に関する部分まで、高度な機能の有無とその機能性も踏まえないといけませんよね。まだECサイトについては勉強中ですが・・・。
無料のもの:? 有料のもの:◎ 国内製:〇 海外製:× ※無料でも良いものが有るのかどうか???

※ ◎〇△×:あくまでも、私の個人的な「初心者へのお薦め度」です。

まとめ・その他


ここまできて、初日に書いた、↓気に入った点と不安な点の「費用」については、少し認識が間違っていたようですね。

気に入った点は、

  無料なのに・・・

  • 複雑なデザインのおしゃれなサイトが自分で作れる←カスタマイズは、初心者には無理みたい
  • 更新が簡単にできる
  • 無料ブログとは比べ物にならない、高・多機能なプラグインが豊富にあって、しかも簡単に使える
  • 自分の目的に合わせて、デザインを簡単にカスタマイズアレンジできるテーマが販売されている
  • (SEOによって)たくさんの方に見てもらえる
  • 内容を充実させて継続すれば、サイトの収益化につながる(アフィリエイトやGoogleアドセンスなど)
逆に、不安だった点は、
  • 凡人レベルでも本当に使えるの?一応なんとか)YES
  • ほんとに全部無料? NO レンタルサーバーと有料テーマの費用がかかる
  • SEOって何?どういう仕組み?さっぱりわからんけど大丈夫? 未解決
  • 問題がおきても、基本自力で解決しなくちゃいけないの? NO 
    サーバーは電話対応もしてくれるし、ワードプレスもwordpress.orgの公式サイトにサポートページもあるし、とにかく使っている人が多くて、しかも皆さん異常に(笑)詳しいので、初心者の疑問に答えてくれるサイトがきっとみつかると思います。なので、なんとかなると思います。他力本願(^^;
  • ブログの内容に見合うものなのか???(時間対効果,費用対効果)まだわかりませんね。

以上!!!

***

この2~3週間に挑戦したワードプレス関連については、忘れないうちに書いておきたいのだけど(もうすでに忘れかかってますが・・・)あれやこれや、やらなくちゃいけないことがあったりで、毎日書くっていうのは、なかなか大変ですね。明日は、私のオススメテーマをご紹介できたらなと思っています。

今日の所は、この辺で(^^)/















Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA